ブログ一覧|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

緊急事態宣言下における診療時間変更のお知らせと連休明けの診療について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

こまい歯科のブログ

年齢別の歯の本数①

年齢別の歯の本数①

投稿日:2020年3月23日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の柴田です。 突然ですが、皆さんは、ご自分の歯が何本あるかご存知ですか? 歯を抜いたことはない。もしくは、親知らずを2本抜いた、奥歯を1本抜いたなど、抜いた記憶はあるけれども、何本残っているかは考えたことがない […]

続きを読む

歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策③

歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策③

投稿日:2020年3月19日

カテゴリ:歯科のコロナウィルス対策

世の中では新型コロナウイルス対策としてエタノールを買う人が 殺到した結果、品不足となっていますね。   確かにエタノールは新型コロナウイルスには有効です。   しかし「何でもかんでもエタノールを使えば […]

続きを読む

歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策②

歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策②

投稿日:2020年3月18日

カテゴリ:歯科のコロナウィルス対策

こまい歯科では普段から標準予防策を行っているため、 新型コロナウイルスの流行に合わせて特別なことをしなければ、 ということはありません。   淡々とやるべきことをしっかり丁寧、確実に行う。   ただこ […]

続きを読む

歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策

歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策

投稿日:2020年3月16日

カテゴリ:歯科のコロナウィルス対策

3月11日にWHOが新型コロナウイルス(COVIDー19)が パンデミック(世界的流行)になった、と発表しましたね。 多くの人々が今、不安に陥っているだろうと思います。   しかし適切な対応策を取れば恐れるに越 […]

続きを読む

できるだけ歯を残すために学んだ顕微鏡歯科治療③

できるだけ歯を残すために学んだ顕微鏡歯科治療③

投稿日:2020年3月13日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol35)​ 前回の続きで、歯根の先にわざと折れ込ませた治療器具を 除去するトレーニングです。 顕微鏡でのぞくとこんな感じです。 わかりやすいように写真に印をつけてみました。 赤い点線の部分が、 […]

続きを読む

できるだけ歯を残すために学んだ顕微鏡歯科治療②

できるだけ歯を残すために学んだ顕微鏡歯科治療②

投稿日:2020年3月12日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol34)   先日、日本大学松戸歯学部の辻本教授にお願いをして マイクロスコープ根管治療の知識と技術のブラッシュアップをしました。 日本では再根管治療(※)がとても多いため、 今回は […]

続きを読む

セラミックの歯をつくる名人

セラミックの歯をつくる名人

投稿日:2020年3月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こまい歯科では歯を白くしたい、というご要望がとても多く寄せられています。   歯を白くするための方法の1つがセラミックを入れることです。 今日はこのセラミックを製作している歯科技工士の1人をご紹介します。 ID […]

続きを読む

根管治療における痛み・腫れの原因⑦

根管治療における痛み・腫れの原因⑦

投稿日:2020年3月6日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol33)​ 根管治療、そもそも何を目指して治療をしているか?というと、 神経がある場合は大きな虫歯のせいで歯の神経に起きた痛みを取る、​ 神経がない場合は歯の中で増殖した細菌のせいで起きた歯根 […]

続きを読む

根管治療における痛み・腫れの原因⑥

根管治療における痛み・腫れの原因⑥

投稿日:2020年3月5日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol32)​ 前回の続きです。 レントゲンを撮影したところ、 このようにファイル(=治療器具)を根尖孔(歯根の尖端)まで 到達できたことが確認できました。   同じ要領で別の根管にファ […]

続きを読む

根管治療における痛み・腫れの原因⑤

根管治療における痛み・腫れの原因⑤

投稿日:2020年3月4日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol31)​   前回の記事に続いて、今度は歯根の先まで器具を届かせることが次のステップとなります。   レントゲンでもともと歯髄腔(歯の神経・血管の空間)が太いことを把握し […]

続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

トップへ戻る