つめ物・かぶせ物(審美治療)|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

つめ物・かぶせ物(審美治療)

このページの目次

患者さんに納得いただける審美治療のご提供に努めております

審美治療

こまい歯科では、歯の見た目が気になる方に審美治療での改善、修復をおすすめしております。ただ見た目を綺麗にするだけでなく、快適な咀嚼が行える機能性などもしっかり考え、患者さんが納得のいく適切な治療を心がけております。

審美治療に精通した医師の存在

医師

こまい歯科では、日本や米国で審美治療を学び、知識・技術を兼ね備えた歯科医師が在籍しております。患者さんのご要望や口腔内の状態を見極め、見た目や機能性・長期維持を目指した適切な素材・治療をご提案致します。特に、審美治療の権威として有名なBruce J. Clispin先生(UCLA審美治療開設者・元教授)より、手ほどきを受けたセラミック修復は、天然歯と比べても遜色のない自然な仕上がりで、とても好評をいただいております。

こまい歯科の審美治療とクリスピン先生について

当院の審美治療は、ハリウッドスターを数多く患者に持つロサンゼルスのクリスピン先生の指導を受け、その技術と知識を導入しております。

クリスピン先生

クリスピン先生はカリフォルニア大学ロサンゼルス校の審美治療コースの創設者でもあり、審美治療が発展する基礎を築かれました。また、当院にはアメリカで審美治療に携わっていた技工士や芸能人の歯の作成を行っている技工士もおります。そのため、こまい歯科には難しいケース、他歯科医院でうまくいかなったケースなどの依頼も多く寄せられております。歯の見た目や咬み合わせ等でお悩みの際には、お気軽にご相談いただければと思います。

適材適所の治療法を選定します

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ハイブリッドレジン(歯科用樹脂)を用いて、歯の色や形状の改善を行います。治療患部に樹脂を直接流し込み、形を整えていくため高い技術が必要となります。歯の切削を最小限に抑えることができ、さらに一日で治療を終えることが可能です。前歯の隙間や、詰め物の色が気になる方におすすめな方法です。

インレー(つめ物)による審美治療

インレー

切削範囲が比較的小さな場合の修復に使用するのがインレー(つめ物)となります。素材は天然歯の質感や色調に似たセラミックやジルコニアなど幅広くございます。銀歯などの金属は口腔内の審美性を著しく低下させるため、できる限り白い素材のインレーにて審美修復をご提案致します。

前歯の審美治療はラミネートベニア法

ラミネートベニア法

前歯の形状や隙間、色などを綺麗に整える際には、ラミネートベニア法をおすすめしております。歯を薄く削り、板状のセラミックを貼り付けて審美性を改善します。健康な歯質を多く保存出来るので残存歯にも負担が少なく、痛みを伴うこともありません。使用する素材もセラミックのため、審美性が高く、自然な仕上がりとなります。

クラウン(歯冠)での審美治療

クラウン

歯の大部分を欠損している場合には、クラウン(かぶせ物)での治療となります。インレー同様にセラミックやジルコニアなどの白い素材をご用意しております。セラミックは経年劣化にも強く、変形や変色がほとんどないため、審美性を維持していただけます。患者さんごとに細かい色調を設定可能なため、より自然な仕上がりとなります。

金属を使用しないメタルフリー治療を推奨

当院では、出来るだけ金属の素材を使用しない審美治療を心がけております。歯の修復に多く使用されている銀歯(パラジウム合金)は、見た目が悪いだけでなく、経年劣化によって、土台との適合性が低くなり、虫歯が再発しやすい素材です。さらに、かぶせ物の下で進行する虫歯は、発見までに時間がかかるため、重症化する可能性が高く、抜歯リスクも高めてしまいます。こういったリスクを少しでも、軽減するため、患者さんからの強いご要望がない場合には、銀歯を使用しない「メタルフリー治療」をおすすめしております。

つめ物・かぶせ物治療を受ける際の注意点

審美性・適合性・機能性を高めるための対策

こまい歯科では、審美性に加え、機能性、適合性にもこだわってつめ物、かぶせ物の治療を行っております。以下では精度の高い技工物作成のため、当院が実施している取り組みをご紹介致します。

拡大視野で精度の高い初期治療

拡大視野

歯科拡大鏡やマイクロスコープを用いた拡大視野の下で、土台となる歯の初期治療を実施します。疾患(虫歯・歯周病)の再発リスクを最小限に抑え、つめ物・かぶせ物の長期維持を目指します。

ワックスアップによる素材と治療法の選定

ワックスアップ

患者さんの歯型の模型を用いて、最終的な技工物の形態をシミュレーションします。さらに、治療患部に適した素材や治療法の選定を行い、的確は治療計画を立案します。

技術力の高い歯科技工士と連携

歯科技工士

歯科医師が集めた情報を基につめ物・かぶせ物の作成を行うのが、歯科技工士と呼ばれる職人です。歯は患者さん一人ひとり違う形状、違う色をしており、いかに得たデータを忠実に再現できるかが、技工物の精度に大きく関わって来ます。そのため、当院では技術と知識、実績を兼ね備えた熟練の歯科技工士と密に連携を図り、精巧な技工物の作製に努めております。

提携している歯科技工士のご紹介

齋藤 晃輔

略歴

齋藤 晃輔

  • 2001年 東邦歯科医療専門学校卒業
    Chicago Asami Tanaka Dental
    Laboratory 入社
  • 2008年 帰国 都内歯科医院勤務
  • 2013年 Zirconia Ceramics Tokyo 入社立ち上げ

Zirconia Ceramics Tokyo、技工士齋藤さんから

口腔内はとてもデリケートで、髪の毛1本分の違いでさえ違和感を感じます。前歯では周りの歯との色の調和(審美)がしっかりしていないと患者さんの笑顔を100%引き出すことはできません。また臼歯ではしっかりとものを咬める(機能)ことが重要だと考えています。ただ、歯科技工はあくまでもチーム医療の一端を担っていると考えており、ドクターとの連携や信頼関係がなければ患者さんにとって良い補綴物は創れません。

こまい歯科は、ドクターはもちろんスタッフもとても素晴らしい方々で、患者さんのことを家族のように思い、治療している素晴らしい歯科医院だと思います。患者さんが気にしていることを的確に伝え、難症例の場合には電話をし、相談をしてくれる。まさにチームとして患者さんに向き合ってくれる唯一無二の歯科医院です。

僕自身の常に芯にあるモットーは「すべての患者さんのために!!」です。これからもモットーを忘れず、日々の技工に励んでいくと同時に、更なる技術向上を求めて精進して生きていきたいと思います。

こまい歯科から

齋藤さんとは2008年以来のお付き合いです。Sクラスのセラミックインレー、クラウンの繊細かつ美しく調和のとれた歯を作製したい際、必ず齋藤さんへ依頼しております。齋藤さんの製作物は、米国ならびに日本での豊富な経験と知識に裏打ちされており、彼の製作物を見た瞬間、歯科関係者なら誰もがずば抜けて上手であることを感じ取ります。

その為、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から依頼が来ており、日本でも数少ない、大変優秀な技工士です。齋藤さんのおかげで、こまい歯科は安心して仕事ができると日々感謝しております。

星山 力

略歴

星山 力

  • 1993年 北海道歯科技術専門学校卒業
  • 2008年 「補綴臨床」歯科医師と歯科技工士の新時代 執筆
    2008年7月号~2009年5月号
  • 2015年 株式会社自由工場IDEA dental studio
    setagaya入社

IDEA dental studio setagaya、技工士星山さんから

私は歯科技工士として、患者さんを中心とした「チーム医療」の大切さを一番と考え、その一端を担う歯科技工のプロフェッショナルとして日々努力しております。そのために歯科医院との密なコミュニケーションを心掛け患者さん、また歯科医療に貢献できればと思っております。

こまい歯科から

星山さんは芸能人の歯の製作にも携わった経験豊富な歯科技工士です。特にセラミックの色の表現は芸術的です。何より、仕事への姿勢は真剣そのものであり、他者を寄せ付けないくらいの圧倒的な集中力と熱心さがあります。当院にとっては齋藤さんと双璧をなす、とても頼りになる技工士さんです。

当院で実施した審美治療の症例

▼こまい歯科で実際に行ったつめ物・かぶせ物による審美治療例をご紹介します。

銀歯の下の虫歯を取り除き、セラミックで審美修復を行った治療例

①初診時

初診時

以前治療で入れた銀歯を白くしたいとのことでご来院された患者さんです。左上一番奥に銀歯が入っています。以前の治療から時間が経過しており、詳しい経過年数は不明でした。

②銀歯の除去

銀歯の除去

銀歯を外すと、内側が虫歯になっていました。虫歯感染歯質を丁寧に削り、土台を整え、歯型の採取を行います。

③セラミックインレー(つめ物)の製作

セラミックインレー(つめ物)の製作

当院が提携している経験豊富なセラミック専門の歯科技工士(齋藤氏)により、emaxインレーを製作していただきました。

④インレーを歯に装着して治療完了

インレーを歯に装着

emaxインレーを装着した直後です。歯となじんでとても自然な仕上がりとなり、患者さんも大変喜ばれておられました。

年齢/性別 40代女性
治療期間 2週間
治療回数 2回
治療費 emaxインレーSクラス1本 80,000円(税別)10年保証
リスクなど 虫歯が深く神経に達していた場合は神経を取る処置(根管治療)が別途必要となる。治療後に歯がしみる症状が出る場合もあるが数日~数週間で消失する。

根管治療後にセラミッククラウン・インレーによって審美修復を行った症例

①初診時の口腔内

初診時の口腔内

以前、他医院にて治療した奥歯に違和感があるとのことでご来院されました。一番奥の歯には、アマルガム充填(銀)があり、奥から2番目にはメタルセラミッククラウンが装着されていました。

②虫歯を発見

虫歯を発見

診断・検査を実施した結果、患者さんが違和感を感じていた奥歯の歯間部分に、虫歯が広がっているのを確認しました。

③根管治療の実施

根管治療の実施

発見した虫歯はクラウンの下で進行していたため、奥から2番目の歯はクラウンを外し、根管治療を実施。その後、ファイバーコアと仮歯を作りました。

根管治療の詳細はこちら>>

④精巧なクラウン(かぶせ物)を製作するため、精度の高い歯型の採取

▼最終的に装着するクラウンの精度を高めるため、一つひとつの工程にこだわって歯型の採取を行います。

▼土台となる歯の形成

土台となる歯の形成

歯型を取る前の状態です。白い歯にしたいというご希望でしたので、より適合性を高めるために拡大視野の下、丁寧に土台の歯を成形しました。

▼シリコンでの精密印象

精密印象

シリコーン印象材にて歯型を取りました。たった2本の歯であっても、クラウンであれば、顎全体の歯型を取ります。こうすることで、歯科技工士さんがいろんな方向に動く顎の運動をチェックしながら歯を製作することが可能となります。

▼印象の確認

印象の確認

歯型の拡大写真です。クラウンが入る予定の歯の全周にわたって、しっかりと印象材が流れ込んでいるのが確認出来ます。これにより、技工士さんが歯とクラウンの継ぎ目を模型に再現できるため、段差なく作りやすくなります。

⑤完成したクラウン(かぶせ物)を装着して治療完了

完成した被せ物(クラウン)を装着

ジルコニアクラウンとemaxインレーが入りました。患者さんのご希望で白めにしたいとのことだったので、そのように製作してもらいました。ご希望通りの仕上がりに満面の笑みを浮かべて感謝していただきました。

年齢/性別 50代女性
治療期間 4週間
治療回数 4回
治療費 emaxインレーSクラス1本 80,000円(税別)10年保証
マイクロスコープ根管治療 72,000円(税別)
ファイバーコア1本 25000円(税別)
ジルコニアクラウンSクラス1本 140,000円(税別)10年保証
リスクなど ①神経のある歯は虫歯が深く神経に達していた場合は神経を取る処置(根管治療)が別途必要となる。治療後に歯がしみる症状が出る場合もあるが数日~数週間で消失する。
②神経のない歯は根尖病巣が再発したり、歯根自体が折れる可能性がある。

症例の担当者のご紹介

世田谷区千歳烏山で審美治療をご検討中の方へ

審美治療

こまい歯科では、このようにつめ物・かぶせ物の見た目・長期維持・快適な咀嚼にこだわって審美治療に取り組んでおります。これまで、審美治療に満足出来なかった方や、現在咬み合わせに不調を感じている方がいらっしゃいましたら、世田谷区千歳烏山の当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る