インプラント(口腔外科)|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

インプラント(口腔外科)

このページの目次

長期維持にこだわったインプラント治療に努めております

インプラント

こまい歯科では、歯を失った際の咬み合わせ修復の選択肢としてインプラント治療をご提供しております。インプラント治療は、外科処置を要するため、設備、環境、経験豊富な執刀医を備え、できる限りリスクを抑えた治療に努めております。こちらでは、当院が実施する長期維持にこだわった精密なインプラント治療のポイントをご紹介致します。

国内外でインプラント治療を学んだ医師が統括致します

医師

こまい歯科の院長は、国際インプラント学会会長も勤められた、アメリカミシガン大学歯学部歯周病学のHom-Lay-Wang教授から実技指導を受けております。またインプラント発祥の地であるスウェーデンのイェテボリ大学では各教授陣※及びインプラントメーカーの開発者から各種先進的な手技、幅広いインプラント知識を習得してきております。

▼ミシガン大学(アメリカ)

ミシガン大学(アメリカ)

▼イェテボリ大学(スウェーデン)

イェテボリ大学(スウェーデン)

▼Wang教授による実技指導

Wang教授による実技指導

▼インプラント開発者Stig hanson先生

インプラント開発者Stig hanson先生

当院では院長指導の元、これらの知見を活かしてインプラント診療に役立てております。

信頼の高いインプラントシステムを採用しています

近年ではインプラント治療は咬み合わせを修復する際の選択肢の1つとして、広く認知されており、様々なインプラント体が開発されています。当院では開院から15年、様々なインプラントシステムを使用して来た経験から、世界的にも信頼の高い米国ZimmerBiomet社のインプラントシステム「スクリューベント」を採用しております。

スクリューベント

スクリューベントスクリューベントは、人工歯根部と上部構造の連結をネジの他に、クサビ嵌合と言う方法で長期間使用しても緩みのない固定を可能にし、長期安定を実現しています。

また、人工歯根と顎骨との結合を早めるため、骨や歯の主成分である「ハイドロキシアパタイト」で表面をコーティングする他、顎骨密度が薄い人でも安定するような形状、埋入時間を短縮するため、ねじ山を多く形成するなど、患者さんの負担軽減にも配慮されています。

リスクを抑えた適切なインプラント治療のために

インプラント治療は外科処置となるため、一定のリスクが存在します。当院では、術前の精密検査、オペ環境を整えることでインプラント手術に伴うリスクの軽減に努め、患者さんに不安の少ない治療提供を心がけております。

インプラント埋入時のリスク等について

インプラント手術の際には、ドリルや埋入するインプラントによって、周辺の神経や血管を損傷するリスクが存在し、損傷に伴う神経麻痺や多量出血等の可能性がございます。

歯科用CTを用いた精密検査

歯科用CT

インプラント治療では顎骨に人工歯根を埋めるため、埋入する患部の骨の状態、周辺に存在する神経や血管の位置を正確に知る必要があります。レントゲンでは、正確な情報を把握することが難しいため、歯科用CTを駆使した精密検査を実施します。3次元画像によって、骨の厚みや幅、周辺の血管・神経の位置情報を正確に把握することにより、リスクを抑えた埋入手術が可能となります。

術前シミュレーションとガイドの使用

ガイド

CTで得た情報を基に、シミュレーションを行い、正確な埋入場所・埋入角度・最終到達ポイントなどを反映させたガイドを作製します。作製したガイドをオペの際に使用することで、人為的ミスを予防することが可能となり、的確でスムーズな手術が行えます。

専用オペルームと衛生管理の徹底

専用オペルーム

落ち着いてオペを受けていただけるように、設備を整えた衛生的な個室のオペルームを完備しております。また、院内感染防止に努め、治療に使用する器具は全て、厳格な衛生基準を満たしたクラスB滅菌器で処理を徹底しております。

静脈内鎮静法で精神的負担を緩和

静脈内鎮静法

手術を前に、不安を強く感じている方や緊張をされておられる方には、眠ったような感覚で手術を受けていただける「静脈内鎮静法」という特殊な麻酔もご用意しております。静脈内鎮静法を施すことによって、不安や恐怖が緩和され、精神的な負担をほとんど感じることなく手術を終えていただけます。治療中は麻酔専門医が常時、バイタルチェックをしておりますので、どうぞご安心下さい。

静脈脈内鎮静法を実施する際の注意点について

  • 治療後は目眩や吐き気などがなく、正常な状態になるまで帰宅する事は出来ません。
  • 当日はお車やバイクなどの運転、飲酒、激しいスポーツ等は禁止となります。
  • お帰りの際には、管理をしっかり行える成人の方の付添が必要となります。など

静脈内鎮静法をご希望の際には、事前に詳しいご説明を致しますので、ご安心下さい。

骨が足りない人にも骨造成で治療を可能に

インプラント治療では人工歯根を顎骨に埋めるため、支えとなる骨の厚み・高さが必要となります。しかし、歯を失ってからの期間が長いと、骨の退縮によって骨量が減り、インプラント治療が行えない場合もございます。そのような場合には、患者さんの顎骨の状態に適した骨造成法を施し、インプラント治療が行えるように致します。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎のインプラント治療の際、骨の厚みが5㎜以上ある場合にはインプラントを埋入する穴から人工骨を挿入し、埋入可能な骨の厚みを造成します。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎のインプラント治療の際、骨の厚みが5㎜以下の場合には歯肉を切開して、上顎洞を持ち上げたスペースに人工骨を置き、埋入可能な骨の厚みを造成します。

GBR法

GBR法

骨の素となる人工骨や自家骨を設置して骨の再生を行う方法です。正常な骨量を得るために、特殊な膜で覆い、再生速度の早い軟組織が骨の再生スペースを埋めないように保護します。

技術を要する抜歯即時インプラントにも対応

抜歯即時インプラントこまい歯科では、可能な限り負担を抑えたインプラント治療実施のため「抜歯即時埋入」にも対応しております。歯を抜いたその日に人工歯根を埋入するため、手術の回数を減らす事ができ、治療期間の短縮が可能となります。

場合によっては、手術当日に仮歯も装着することができます。抜歯即時埋入法にはいくつかの条件が必要となりますので、診断・診査の結果、実施可能の場合にはご提案致します。

アフターケア・メンテナンスも徹底サポート!

アフターケア・メンテナンス

当院ではインプラントの長期維持を目指し、アフターケアや定期メンテナンスも徹底しております。インプラントは人工物ですが、日々のケアを怠ると「インプラント周囲炎」という病気を発症する可能性があります。インプラント周囲炎は自覚症状なく重症化し、最終的にはインプラント体が抜け落ちてしまうリスクもございます。そのような事が起こらないよう定期メンテナンスやアフターケアを通して、インプラントの健康維持をサポートを致します。

こまい歯科が実施したインプラント治療の症例

▼こまい歯科で実際に行ったインプラント治療の症例をご紹介致します。

保存不可能な歯を抜歯後に実施したインプラント治療(20代:女性)

①セカンドオピニオンでご来院

初診時のレントゲン

右下奥から2番目の歯が腫れて化膿しているとの事で、セカンドオピニオンを聞きたいとご来院されました。レントゲンを見ると右下奥から2番目の歯が半分なくなっており、残りの歯根を支える顎の骨も溶けているのが確認できました。

②保存不可能な歯を抜歯

保存不可能な歯を抜歯

問題の歯は完全に折れてしまっており、修復不可能でした。ご相談の結果、当院にて保存不可能な歯を抜歯後、インプラントを施術することになりました。抜いた部分の傷が治るまで3か月待ったのが写真の状態です。きれいに治ってきています。

③インプラント埋入手術の実施

インプラント埋入手術後のレントゲン

このレントゲンは手術直後に撮影したものです。インプラントのフィクスチャーが右下に無事入りました。下顎には下歯槽神経・血管が通っている管があるため、それを傷つけないよう十分な安全域を確保してあります。

④人工歯根が骨と結合するまで待機

待機期間

歯肉の下で骨の熟成をさせ、手術から3か月後にインプラントの頭を出しました。

⑤上部構造(人工歯)の歯型を採取

歯型を採取

インプラントの歯型を採ります。インプラントは絶対的に動かない以上、位置関係を精密に記録しなければなりません。

⑥アバットメント(土台)の完成

アバットメント(土台)の完成

まずはアバットメントという土台部分が完成しました(ジルコニアセラミックス東京の齋藤氏に依頼・作製)。位置関係がずれていないことを患者さんのお口の中で実際に確認するため、プレースメントジグという赤色のプラスチック部品も添付していただきました。これで模型と実際のお口の中の状態にずれがないことを確認しました。安心してこの上に入るかぶせ物を製作できます。

⑦上部構造の装着

上部構造の装着

1つ前のステップで製作しておいたアバットメント(土台)とかぶせ物を装着します。最終的な咬み合わせの調整を行い、治療完了です。

つめ物・かぶせ物ページ>>

⑧インプラント治療から9年後

インプラント治療から9年後

装着完了から約9年経過した定期検診時のレントゲンです。安定しているのがわかります。

年齢/性別 20代/女性
治療期間 10ヶ月
治療回数 14回
治療費 インプラント手術/278,300円(税込)
メタルカスタムアバットメント/58,300円(税込)
ジルコニアクラウンSクラスクラウン/154,000円(税込)
リスクなど ・歯磨きが足りなかったり、定期検診と清掃を怠ったりすると、インプラント周囲炎になる可能性がある。
・かぶせ物のセラミックが欠けたり、割れる可能性がある。
・長期使用によるクラウンの劣化により、クラウンを交換する必要が出る可能性がある。

保存不可能な歯を抜歯後行ったインプラント治療の症例(50代 女性)

①初診時の口腔内 

50代女性の患者さん。右上の歯が取れて来院されました。

初診時の口腔内

右上の歯のかぶせ物が土台ごと取れており、残っている歯の中が真っ黒になっていました。歯もほとんど残っておらず、厚みも薄い上、歯肉に少し埋もれてしまっている状態でした。

②レントゲン撮影

レントゲン撮影

レントゲン撮影すると、残っている歯が非常に短い上、歯根の尖端ならびに周囲に黒い影が見えました。また、歯の中に黒い線もありました。もはや温存不可能な状態だったため、やむなく抜歯と診断しました。

③抜歯から3ヶ月後のCT画像

抜歯から3ヶ月後のCT画像

抜歯して3か月後、CT撮影しました。抜歯した部分に骨が回復してきているのがわかりました。骨の厚み8.0mm、高さ9.2mmありました。インプラント施術は可能ですが、高さが若干不足していたため、ソケットリフトを行い、上顎洞底を2mm程度を目安に挙上しました。

④インプラント手術直後のレントゲン写真

インプラント手術直後のレントゲン写真

手術直後に確認のため撮影したレントゲン写真です。適切な角度、深さ、上顎洞との距離、両隣の歯との位置関係など、いずれも問題ないことを確認できました。

⑤手術4ヶ月半後に上部構造を装着

上部構造を装着

手術から4か月半後に最終的な歯が完成し装着したところです。歯肉のライン、歯の色・形ともに周囲と調和しており、患者さんはどこに歯が入ったのかわからないくらい、と喜んでおられました。

年齢/性別 50代女性
治療期間 7ヶ月半
治療回数 12回
治療費 インプラント手術:278,300円(税込)
ソケットリフト:75,900円(税込)
メタルカスタムアバットメント:58,300円(税込)
オールセラミッククラウン(Sクラス):154,000円(税込)
リスクなど ・歯磨きが足りなかったり、定期検診と清掃を怠ったりするとインプラント周囲炎になる可能性がある。
・かぶせ物のセラミックが欠けたり割れる可能性がある。
・長期使用にクラウンの劣化により、クラウンを交換する必要が出る可能性がある。

症例の担当者のご紹介

乳歯を抜歯後に実施したインプラント治療の症例(20代 男性)

▼こちらの患者さんは、右上の乳歯がグラグラになってしまったので、抜歯してインプラント治療を受けたいとのことでご来院されました。

レントゲン撮影

レントゲン撮影

右上5番目に残存する乳歯が根吸収を起こしており、動揺が大きく保存不可能と判断し、抜歯を選択しました。

抜歯から3か月後にインプラント手術の実施

インプラント手術

歯肉を切開、剥離し、所定のインプラントを埋入するためのホールを作りました。今回は直径4.1㎜、長さ10㎜のインプラントを埋入予定です。

インプラント埋入終了

インプラント埋入終了

インプラント埋入終了

適切な位置にしっかりとインプラントが埋入ができました。所要時間は30分程度です。最後は、しっかりと縫合して一次オペは終了です。

二次オペの実施

二次オペの実施

4ヶ月間歯肉の下でインプラントと骨の結合を待ち、2次オペを実施。インプラントの頭を出しました。

型取り(印象)

型取り(印象)

インプラントの土台とかぶせ物を作るため、型取りをします。※写真は型取り用のネジに変えています。

完成したアバットメント(土台)を装着

アバットメント(土台)を装着

インプラントの土台(アバットメント)を装着したところです。今回はジルコニアアバットメントを採用しました。メタルと違い、歯肉の色が暗くならないのが利点です。アバットメントはインプラント本体とネジで固定しています。

上部構造(人工歯)を装着して治療完了

上部構造(人工歯)を装着

完成したかぶせ物をインプラントへ装着後、最終的なかみ合わせの調整を行い、治療完了です。
※かぶせ物はネジではなく、セメントで接着しています。

年齢/性別 20代/男性
治療期間 9ヶ月
治療回数 6回
治療費 インプラント手術/278,300円(税込)
ジルコニアカスタムアバットメント/63,800円(税込)
ジルコニアクラウンSクラスクラウン/154,000円(税込)
リスクなど ・歯磨きが足りなかったり、定期検診と清掃を怠ったりすると、インプラント周囲炎になる可能性がある。
・かぶせ物のセラミックが欠けたり、割れる可能性がある。
・長期使用によるクラウンの劣化により、クラウンを交換する必要が出る可能性がある。

症例の担当者のご紹介

インプラント治療の費用

インプラントは骨に入れる治療であり、今後10、20年と永く利用してゆく歯となります。そのため当院ではしっかり時間を掛けてオペを行い最低3時間は診療室をあけております。また他の治療でも同様ですが利用器具はすべて消毒・滅菌・パック詰めしております。

名称 特性 料金
埋入手術代 専用ドリルであごの骨に穴を開けてインプラントの埋め込み処置をします。 253,000円
(税込278,000円)
GBR(骨造成) 必要な骨量や骨質が不足している場合、骨を増やす処置が必要になることがよくあります。ソケットリフト、サイナスリフト、スプリットクレスト、スプレッディングなどのテクニックもこちらに含まれます。
69,000円
(税込75,900円)

180,000円
(税込198,000円)
インプラント下部構造 インプラントとかぶせ物をつなぐための土台です。金属や白い材料などいくつかの種類があります。歯には多大な力がかかるため強度はもちろん重要ですが、清掃性や形態も重要になります。また、最終的なかぶせ物の見た目も左右してきます。 自然に歯ぐきになじむ形態で、かぶせ物とインプラントを一体化させることが重要です。 30,000~58,000円
(税込33,000~63,800円)
インプラント上部構造 アバットメントを連結し、噛み合わせをチェックしながら人工歯を取り付けます。 71,000~180,000円
(税込78,100~198,000円)

インプラント土台(アバットメント)

インプラントとかぶせ物をつなぐ構造物をアバットメントと言います。金属や白い材料などいくつかの種類があります。歯には多大な力がかかるため強度はもちろん清掃性や形態も重要となり、かぶせ物の見た目も左右してきます。 自然に歯ぐきになじむ形態で、かぶせ物とインプラントを一体化させることが重要です。

名称 イメージ 特性 料金
ノーマルアバットメント ノーマルアバットメント 既製品のアバットメントで金属の素材です。細いインプラントと大きなかぶせ物をつなぐ場合は、清掃性が難しくかぶせ物の形が不自然になる場合があります。前歯の場合は金属の色が透ける場合があります。インプラントとかぶせ物の大きさが近い場合に優れています。 30,000円
(税込33,000円)
メタルカスタムアバットメント メタルカスタムアバットメント それぞれの状況に合った形をフルオーダーで作るアバットメントです。アバットメントとかぶせ物をなめらかにつなぎます。歯ぐきになじむので清潔に保ちやすくきれいにかぶせものをしたい方におすすめです。 53,000円
(税込58,300円)
ジルコニアアバットメント ジルコニアアバットメント インプラントとかぶせ物をつなぐアバットメントは金属のものが主流ですが、歯ぐきに金属の色が透ける場合があります。ジルコニアアバットメントにすると色も歯に近いので、きれいに仕上がります。白いかぶせものをきれいにするときの相性は抜群です。 58,000円
(税込63,800円)

▼インプラントかぶせ物(クラウン)

★:金属/☆その他の素材

名称 イメージ 特性 料金
セミプレシャスクラウン セミプレシャスクラウン 金を主成分とする合金となります。そのため保険適応クラウンよりも金属アレルギーや虫歯の再発を抑え、においの原因になりにくい素材と云えます。
審美性:★
耐久性:★★★★
安全性:★★★★
保証期間:10年
125,000円
(税込137,500円)

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン 上記のパラジウムは硬く、ゴールドは柔らかい金属です。歯に入れる金属はある程度柔らかく、噛み合わせのバランスを保ちながら磨り減ってくれる金属がよいです。延びがよく歯との適合もとてもよいので、二次的な虫歯、歯や歯ぐきの変色、においの発生、金属アレルギーなどの危険性がとても少ないです。
審美性:★
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★
保証期間:10年
150,000円
(税込165,000円)
白金加金クラウン 白金加金クラウン 金に白金を加え貴金属としての純度が最も高いことから錆び難く、金属アレルギーを抑えます。また不純物が少ないことから、埋め込んだ後もよく歯になじみます。
審美性:★
耐久性:★★★★★
安全性:★★★★★★
保証期間:10年
180,000円
(税込198,000円)
ハイブリッドクラウン ハイブリッドクラウン

セラミックと樹脂を混合した白い歯です。噛み合せにやさしく費用が安価です。樹脂を含むので、2~3年で透明感が落ち着色します。縁が金属なので歯茎が暗くなります。白い材料は割れる可能性があるので咬む力が強い方は避けた方がいいかもしれません。
審美性:☆☆
耐久性:☆☆
安全性:☆☆

71,000円
(税込78,100円)
フルジルコニアクラウン フルジルコニアクラウン ジルコニアとは人工ダイヤモンドと言われる素材です。歯より硬い素材なので、噛み合わせの歯を傷めてしまう場合があります。単色なので、周りの歯と色が合わない場合があります。虫歯が再び発生したりにおいが出る可能性は低く、金属アレルギーの心配はありません。
審美性:☆☆☆
耐久性:☆☆☆☆☆
安全性:☆☆☆
保証期間:10年
92,000円
(税込101,200円)
セラミッククラウン セラミッククラウン 色が変わらないセラミックの白い歯です。綺麗な歯を永く保ちたい方にお勧めです。また裏面及び縁部分にて金属を使用しますが、虫歯やにおいの発生リスクは低いです。
審美性:☆☆☆☆
耐久性:☆☆☆☆
安全性:☆☆☆☆
保証期間:10年
125,000円
(税込137,500円)
オールセラミッククラウン(ジルコニアSクラス) オールセラミッククラウン(ジルコニアSクラス) ジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けた、強度に審美性を合わせ持った材料です。縁も裏も全周が白いセラミックの歯です。手間をかけてでも天然歯のようにしたいという方にはこれがよいかもしれません。歯茎の色も自然な色になります。ここから下は技工物の制作をセラミスト齋藤・星山が行います。
審美性:☆☆☆☆☆
耐久性:☆☆☆☆☆
安全性:☆☆☆☆☆
保証期間:10年
140,000円
(税込154,000円)
オールセラミッククラウン(ジルコニアSSクラス) オールセラミッククラウン(ジルコニアSSクラス) 審美性をとことん追及したい人にお勧めです。前歯を専門とするセラミストといわれる職人の中でも特に卓越した技術を持つ齋藤・星山が製作します。場合によっては色調を見に、直接セラミストに来てもらうこともあります。
審美性:☆☆☆☆☆☆
耐久性:☆☆☆☆☆
安全性:☆☆☆☆☆
保証期間:10年
180,000円
(税込198,000円)

世田谷区千歳烏山で的確なインプラント治療をご希望の方へ

インプラント治療

こまい歯科では、インプラントの長期維持を目指し、事前の精密検査・オペ環境にこだわり、起こりうるリスクを最小限に抑えたインプラント治療に努めております。また、インプラントを埋入してからが本番という気持ちで、アフターケアやメンテナンスにも力を入れております。世田谷区千歳烏山でインプラント治療をご検討中の方はぜひ、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る