マウスピース矯正で失敗しないために|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

緊急事態宣言下における診療時間変更のお知らせと連休明けの診療について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

マウスピース矯正で失敗しないために

投稿日:2020年1月30日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol13)

歯列矯正治療の1手段としてマウスピース矯正があり、

日本でも増えてきているようですが、注意点があります。

それは適応症例かどうか?をちゃんと見極めることです。

 

 

近年、

まるで何でもかんでも

マウスピースで矯正治療できる、

思い込んだ方

が巷で増えているようなのです。

 

適応症例であれば問題ないのですが、

どう考えても適応外なケースをマウスピースで治している患者さん

をここ数年見かけるようになり、専門家としても心配しています。

 

たとえ見つけても既にマウスピース使用中の方ばかりなので

後の祭りのことが多いのも現状です。

 

昨年9月12日に米国のニューヨーク市場にスマイルダイレクトクラブ

という会社が上場しました。

ウェブで申し込み、矯正専門医の相談を受けて契約したら、

あとはマウスピースが自宅に送られてくるので自力で矯正治療できる、

というものだそうです。

 

一見画期的ではありますが、

上場前から米国の矯正歯科医師の間でも問題視されていて

波乱のスタートになっているようです。

 

日本でも認可されていないマウスピース矯正が使用されていますが、

今の時点ではさすがにスマイルダイレクトクラブとは一線を画しています。

 

ただ、とにかく

適応症例なのかどうか?それを見極めること

が大事です。

 

担当の先生とよくご相談ください。

同時に、ご自分でもよく理解しておくことも重要です。

 

それから治療を進めるのが賢明でしょう。

 

世田谷区・千歳烏山でマウスピース矯正歯科治療をする歯医者をお探しの方は

お気軽にこまい歯科までご相談ください。

トップへ戻る