歯医者さんが教える!根管治療を受ける際の注意点①|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

歯医者さんが教える!根管治療を受ける際の注意点①

投稿日:2024年5月13日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol644

 

根管治療(いわゆる歯根の消毒、神経の処置)をしなければならない

患者さんというのは案外多いものです。

ただ、意外と知られていない注意点があります。

 

1.治療前にはできるだけお口のお手入れ(歯磨き+フロス)をしましょう。

 

2.根管治療の予約の間隔は、歯医者さんから指定されない限りは

むやみに予約間隔を空けるべきではありません。(1か月とか2か月とか・・・)

 

3.根管治療が続いている間は仮詰めになっているため

できるだけその歯でかまないようにしましょう。

 

まず1.ですが、できるだけお口のお手入れをしておかないと、損しますよ!

 

というのは、お口の中の雑菌が多いと、根管治療の成功率が下がってしまう恐れがあるからです。

 

仮に自由診療でラバーダムをして、

しっかり消毒したとしても

汚れがついていると

汚れの下まで消毒されない恐れもあります。

 

お食事後のお皿洗いを思い浮かべてみてください。

 

汚れがあまりについていると、洗剤を使っても意味ないですよね?

 

まずは固形物を落とし、それから油汚れを落とすものですよね。

 

そのイメージと同じなのです。

 

歯の表面に付着している汚れは、主に細菌の塊です。

 

そのためまず物理的にその汚れを歯ブラシなどで破壊しておかないと、

消毒薬は効果が半減してしまったり、細菌が居残ってしまうものです。

 

その状態で根管治療をしてしまうと、細菌は歯の中に入ってしまって、・・・

その後どうなるか?は想像してみてくださいね。

 

残りの2.と3.は次回解説しますね。

 

世田谷区・千歳烏山で精密根管治療に力を入れている歯医者

をお探しの方はこまい歯科までご連絡ください。

 

 

トップへ戻る