歯医者さんが教える!セラミックとゴールド、どちらが良いの?|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

歯医者さんが教える!セラミックとゴールド、どちらが良いの?

投稿日:2024年5月22日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol649

 

患者さんから

「セラミックとゴールド、どちらが良いの?」

と聞かれることがたまにあります。

これは実はどっちが良いという話ではないのです。

 

例えば金属アレルギーが怖い、心配だ、既に金属アレルギーがある、

という方でしたら、ゴールドのような貴金属であろうとも

なるべくセラミックにしたほうが良いと言えます。

 

ただし、セラミックと一言で言っても、

いわゆるメタルボンド、メタルセラミックス、陶材焼付冠と呼ばれるものは

金属を使っていますので、そういうものは避けなければならないでしょうから

この点だけ注意は必要です。

 

見た目を白く、きれいにしたい、という場合もセラミックを選ぶべきでしょう。

 

逆に見た目は別にどうでもいいから、

機能を重視したい

長持ちさせたい

かみ合わせをよりしっかりさせたい

なるべく歯を削る量を減らしたい

(※もともと歯が虫歯で少なくなっているのであればセラミックと変わらない場合もあり)

 

ということでしたら、断然ゴールド(金合金、白金加金合金)がおすすめとなります。

 

患者さんの中には

「見た目もよくて耐久性も抜群、というのは無いのでしょうか?」

という方もまれにいらっしゃいます。

 

お気持ちは分かります。そんな材料があれば最高ですよね。

 

でも、今現在そういう材料はこの世に存在しません。

 

自分で何を優先したいか?上記のポイントをよく考えながら

ご判断いただくほかないのです。

 

 

 

世田谷区・千歳烏山でセラミック・審美治療が得意な歯医者

をお探しの方はこまい歯科までご相談ください。

トップへ戻る