奥歯の銀歯の下に虫歯が!|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

緊急事態宣言下における診療時間変更のお知らせと連休明けの診療について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

奥歯の銀歯の下に虫歯が!

投稿日:2020年1月28日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の柴田です。

昔に詰めた銀歯の詰め物。何となく違和感があるけど、痛くないから大丈夫。と思っていると、実は銀歯の下に虫歯ができているかもしれません。

こちらの写真をご覧ください。

歯が欠けてしまったが、痛みはないとのことで、来院されました。

銀歯を外してみると、気付かないうちにこんなことになっています。

汚れや虫歯をあらかた取り、う蝕検知液という虫歯を染める青い液体で染めてみます。

お水で流すと、あれ?

 

茶色いところではなく、白い部分が青く染まっています。

実は、虫歯は茶色だけとは限りません。

そして、茶色だからといって、虫歯でないこともあります。

ここで、スプーンエキスカベーターの出番です。

白い虫歯は、進行が早く、見分けも付きづらい為厄介なのですが、このスプーンエキスカベーターであれば、悪いところだけ削り取ることができます。

引っかけるようにコリコリと削り取ります、、、

ようやく虫歯が取りきれました。

茶色の部分が残っていますが、茶色くても、スプーンエキスカベーターで取れないところは虫歯ではありません。

地道な手作業のため、時間がかかってしまいますが、虫歯をしっかり取りきらないと詰め物をした後に再度虫歯になってしまいます。

このように、世田谷区・千歳烏山で取り残しのない虫歯治療をご希望の方は

ぜひこまい歯科にご相談ください。

トップへ戻る