歯は健康と長寿につながっている|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

歯は健康と長寿につながっている

投稿日:2020年2月12日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol20)

 

年配の患者さん方からよく聞くお言葉

歯は健康にとって大切なものだと思っています」

というのがあります。

素晴らしいですね!

 

80代女性の方で、若々しく見えるチャーミングな患者さんは

お肉を食べると元気が出るのよね!

とおっしゃられました。

 

これは科学的にも理にかなっています。

 

歯の本数が多い人ほど栄養状態が良いことがわかっています。

 

ちょっと考えれば当たり前のことですよね。

 

歯が多いほどよく噛めます。

それに、よく噛むほど唾液を始めとした消化液が

反射的に出てきますから

消化も良くなります。

 

そして食べられる食品の範囲も広くなります。

自ずとたんぱく質の摂取量も増えてきます。

食事そのものもいろいろ楽しめそうなことが想像できます。

 

寿命も歯1本増えると1.5年延びる

というデータもあります。

 

 

逆に、歯が少ないとどうなるか?

 

特に年配の方で歯が少ない場合、何を食べるようになるかというと、

お菓子なのだそうです。

そういった方々からすれば本意ではないけれど、

仕方ないからお菓子を食べて凌いでいる、というわけです。

 

これは炭水化物過多・低たんぱく質食そのものです。

 

私の母校・北海道大学出身の三浦雄一郎さん

現在87歳ですが、

月に1、2回は息子さんと1.5kgのステーキを、

普段も300gのステーキを週に2、3回は食べておられるそうです。

食事も必ず50回以上噛んで食べているそうです。

歯がしっかりしていなければできないことですね!

 

医食同源、それを可能にするのは歯です。

 

歯は健康にとって大切なもの」

 

元気な年配の方々のアドバイスは

すべての年代の健康にもつながるでしょうね。

 

世田谷区・千歳烏山で予防歯科をする歯医者をお探しの方は

こまい歯科までご相談ください。

トップへ戻る