教えて歯医者さん!歯に入れるゴールドってどうなの?|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

教えて歯医者さん!歯に入れるゴールドってどうなの?

投稿日:2024年6月3日

カテゴリ:ドクターズブログ

こまい歯科の小泉です。(vol655

 

最近、ネットで調べてこられた患者さんの中で、不思議なことを

おっしゃる方がちらほらおられました。

「歯に入れるゴールドって、もう古いから良くない、と聞いた」

とのこと。

 

ちょっと待ってください。

 

「古い」から「良くない」って、なぜそう決まるのでしょうか?

 

「古くても良いもの」というのも当然この世の中には存在しますよね?

 

そうなんです。実は、歯に入れるゴールド(金合金、白金加金)というのは

歯医者さん的には「古き良きもの」の代表

なのです!

 

歯医者さん達が口をそろえて言うのは、

「ゴールドなら歯に優しいよね」

「ゴールドなら長持ちしやすくて安心」

「ゴールドならかみ合わせもしっかり作れる」

「ゴールドなら歯と密着するから隙間がすごく少なくてすべての材料の中で一番フィットする」

「ゴールドなら虫歯になりにくい」

などなど。

 

これらは全て事実です。

 

歯に入れるゴールド(金合金、白金加金)は、

機能面においてはすべての歯科用材料の中でベスト

と言っても過言ではありません。

 

ただし、歯を補強する効果においては

有限要素解析という物理学的手法で分析すると

ゴールドよりもセラミックのほうが優れている

という研究結果が出ております。

 

また、ほとんどの患者さん(私も含めて)は問題ありませんが、

ごくごく稀に金属の味がする?かも?と

感じる方もおられるようです。

 

あとは、金属アレルギーの方にとってはゴールドは比較的良い選択肢では

あるものの、パーフェクトとは言い難いです。(リスクは低いと言われてはいますが・・・)

 

万全を期すならば、金属アレルギーの方はゴールドを避けた方が無難かもしれませんね。

 

世田谷区・千歳烏山でゴールド・白金加金合金の治療が得意な歯医者

をお探しの方はこまい歯科までご連絡ください。

トップへ戻る