歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策②|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

緊急事態宣言下における診療時間変更のお知らせと連休明けの診療について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

歯医者さんにおける新型コロナウイルス対策②

投稿日:2020年3月18日

カテゴリ:歯科のコロナウィルス対策

こまい歯科では普段から標準予防策を行っているため、

新型コロナウイルスの流行に合わせて特別なことをしなければ、

ということはありません。

 

淡々とやるべきことをしっかり丁寧、確実に行う

 

ただこれだけです。

 

歯を削るタービンという機械(キーンと音がするもの)は

当然ながら患者さんごとに交換・滅菌しています

タービンだけでなく、

倍速コントラ、5倍速コントラ、エンジン

同じく患者さんごとに交換・滅菌しています

また、3ウェイシリンジ(空気や水をかける機械)も

患者さんごとに交換・滅菌しています。

タービン、倍速コントラ、5倍速コントラ、エンジン、3ウェイシリンジ・・・。

 

これらは1個10万円ほどするのですが、

衛生管理上絶対必要だ、ということで数百万円かけて投資し続けて

今の体制を維持しております。

 

もちろん当院職員らもかなり大変です。

洗浄消毒滅菌、一連の処理作業には膨大な時間と労力がかかるからです。

そしてこれらの作業は

世間一般の皆様からは見えない部分ではありますが、

安全には替えられない以上、精一杯頑張っております。

 

なお、滅菌とは

そこに存在するあらゆる微生物(芽胞を含む)をすべて殺滅させること

です。

 

つまり、

口の中に入る高リスク&中リスクの器具器材に対しては

100%除菌を行う

ということです。

 

ただし滅菌といっても

当院ではヨーロッパ基準の最高ランク・クラスB

を満たした滅菌機のみを使用

しております。

しかも2台稼働させております。

▲白水貿易社のLisa滅菌機

 

 

滅菌機であってもクラスCだと、空洞の中は滅菌されません。

つまり、滅菌パックすると逆に滅菌しきれませんから

クラスCだと不十分なのです。

 

今回の新型コロナウイルスのような弱毒性ウイルスであれば

百歩譲って滅菌パックしてあってもクラスC滅菌機でも十分除菌できるでしょう。

 

しかし当院ではあくまで、

未知の病原体にいつ誰がどこで遭遇するかわからない前提

対策をしております。

 

皆様には安心して通院していただけるよう、引き続き努力してまいります。

 

世田谷区・千歳烏山で新型コロナウイルス対策万全の歯医者

お探しの方はこまい歯科までお問い合わせください。

トップへ戻る