ラミネートベニアによる前歯の審美治療症例|世田谷区千歳烏山でおすすめの歯医者|こまい歯科

新型コロナウィルス対策について

月~土曜日まで毎日20時半まで診療

予防専用ルーム完備

訪問歯科診療対応

天然歯の保存にこだわり

お問い合わせ

マイクロスコープを用いた精密治療対応

03-5315-1188

東京都世田谷区南烏山 5-19-10 賀茂ビル2階

ラミネートベニアによる前歯の審美治療症例

ラミネートベニアで前歯の見た目を改善した症例

初診時の口腔内

こちらの患者さんは、上顎前歯の隙間をきれいにしたいとのことで来院されました。

初診時の口腔内

主訴である左右の前歯です。歯のサイズが小さく、両端にすき間ができています。どちらの歯も一切虫歯がなく健康であること、また治療後もずっときれいな状態で変色しない素材を患者さんがご希望されたため、相談の結果、それらの条件を満たすラミネートべニアで治療する計画を立てました。

前歯の形態を整えます

前歯の切削処置

ラミネートべニアはクリスピン先生の施術法に従って行いました。歯を削る量も0.2~0.3㎜程度を基本とし、できる限り歯の表層のエナメル質を残すとともに極力削らないよう最大限の配慮をしました。

前歯の切削処置

左側も右と同様に必要最小限の切削に抑えてあります。

前歯の切削処置

右側の歯を咬む面から見たところです。削った境界ラインが全周にわたって滑らかであることを確認できました。

前歯の切削処置

左側の歯を咬む面から見たところです。右側と同様に削った境界ラインが全周にわたって滑らかであることを確認できました。

この患者さんはヘビースモーカーなのでいつも歯肉に炎症があるのが難点でしたが、施術までにできるだけ炎症を取っておきました。

ラミネートベニアの製作

前歯の切削処置色見本を用いて、患者さんと相談しながら歯の色を決定し、写真を撮りました。

この写真は歯科技工士さんに送付し、ラミネートベニアを製作の際、できるだけ色を合わせてもらうために活用します。

歯の色の確認

ラミネートべニアができあがりました。適切な厚みであり、滑らかな仕上がりです。

【POINT】

ラミネートベニアの製作

ラミネートべニアが滑らかな仕上がりになったのは歯の形成をできる限り滑らかにしておいたからこそです。この模型を見てもその様子がおわかりいただけるかと思います。

ラミネートベニアの製作

裏側から見たところです。裏側はお口の中になると見えにくい場所ですが、このように滑らかに仕上がっています。

ラミネートベニアの製作

反対側の歯も同様に滑らかに仕上げています。

ラミネートベニアを装着・治療完了

ラミネートベニアの製作

ラミネートべニアを装着後、最終的な調整をして治療完了です。周囲と調和しており、色、形ともに自然な仕上がりとなりました。

治療前

治療前

治療後

治療後

年齢/性別 20代男性
治療期間 1ヵ月
治療回数 2回
治療費 ラミネートべニア150,000円×2本分(税別)
リスクなど ・ラミネートべニアが欠けたり割れたりする可能性がある。

症例の担当者のご紹介

つめ物・かぶせ物(審美治療)ページ>>

トップへ戻る