お問い合わせはこちらまで

お電話

03-5315-1188

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

矯正歯科

矯正歯科

歯並びをきれいにする矯正治療は先進国ではもはや当たり前となっています。
わが国日本は先進国においてかなりその意識が遅れていました。

しかし東京では人々の意識もだいぶ高まり、歯並びをきれいにしなければと考える人の割合が年々増加してきております。

また人生の先輩である年配の方々のアンケートにおいても「人生において行なっておけばよかったこと」の1つに歯の矯正治療が挙げられています。

残念ながら昔も今も日本人は歯並びが悪いことで世界的に有名ではありますが、当の日本人自身も後悔していたといえます。

きれいな歯並びを手に入れて新しい笑顔の人生を歩んでみてはいかがでしょうか?

矯正の7大効果

  1. 歯並びを変えると、笑顔に自信が出ます。表情が明るくなります。
  2. 心も明るくなります。
  3. 人生も明るく変わった、という患者さんが多いです。
    (歯の矯正は「人生において行なっておけば良かったことの1つ」(アンケート結果))
  4. 歯磨きしやすくなるので虫歯、歯周病になりづらくなります。
  5. 歯磨きしやすくなるので口臭が出にくくなります
  6. 歯周病の人が矯正治療をすると、歯が重なっていた部分の歯石を取ることが可能になり、歯周病が治りやすくなります。
  7. かみ合わせが原因の頭痛・肩こりが起きにくくなります。

噛み合わせと全身症状

よく噛める人は健康寿命が長いです。生き生きしている人が多いようです。
歯1本あたり1.5年寿命が変わることが判明しております
(2012年高田ら:補綴学会)
よく噛める人は以下の効果があるといえます。

1. 幸せホルモンのセロトニンが出やすくなる
よく噛めると幸せホルモンのセロトニンが出やすくなります(セロトニンは95%が腸で作られます)
唾液は噛めば噛むほどが多くでますが、唾液には食べ物を消化する酵素が含まれているため、胃腸の負担を減らすことができ、腸でセロトニンを作りやすい環境につながるというためです。
従ってよく噛んでおいしく食事をするということは、うつ病を改善することにも繋がるといえるでしょう。

2. 病気予防になります
唾液には抗菌・免疫・洗浄作用もあり、虫歯菌・歯周病菌はもちろん体外からやってくる病原体、例えばインフルエンザ、風邪ウイルスなどにも抵抗し、洗い流してくれます。
また唾液中の免疫物質が消化器系のガンも予防するといわれております。

3. 顎・顔面の筋肉が活発化します
咀嚼すると顎、顔面の筋肉が動くため表情にも張りが出てきます。美容の世界でも唇や舌の運動や表情筋のトレーニングを勧められていますが、噛むことも美容につながります。
また咀嚼筋が動くことで血流が促進され、脳も血液供給が良くなることがわかっています。
噛みあわせを良くしておくことは、健康的で美しくて明るく楽しく長生きすることにつながるのです。

主な矯正方法

ワイヤー矯正

金属のワイヤーと「ブラケット」という装置を利用した、最も一般的な矯正方法です。

以前は歯面全体に金属のバンドを取り付ける必要があったため、見た目が気になる方法でしたが、現在は装置の大きさを小さくしたり、プラスチック製のものもあるため、目立たなくなってきました。(歯の裏面に装着する方法もあります)

料金表へ

マウスピース矯正

イラストのような透明なマウスピースを利用して歯を矯正する治療法です。

目立たず、取り外しが可能ですので他の矯正治療と比較すると負担が少ないですが、適応される症例は限られます。

料金表へ

床矯正

床矯正(しょうきょうせい)は、基本的に発育途中にある子供に利用する取り外しができる矯正装置です。

噛み合せや顎が狭いために歯並びが悪い場合など、子供の成長を利用する形で顎の骨を成城に発育させる方法となります。

料金表へ

PAGE TOP