お問い合わせはこちらまで

お電話

03-5315-1188

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

当院のチーム医療

当院では院内外の様々な専門スタッフが連携・協働し、患者さんの生活の質(QOL)の維持・向上をサポートしております。

齋藤晃輔

略歴

2001年
東邦歯科医療専門学校卒業
Chicago Asami Tanaka Dental Laboratory 入社
2008年
帰国 都内歯科医院勤務
2013年
Zirconia Ceramics Tokyo 入社立ち上げ

Zirconia Ceramics Tokyo、技工士齋藤さんから

口腔内はとてもデリケートで、髪の毛1本分の違いでさえ違和感を感じます。
前歯では周りの歯との色の調和(審美)がしっかりしていないと患者さんの笑顔を100%引き出すことはできません。また臼歯ではしっかりとものを咬める(機能)ことが重要だと考えています。ただ、歯科技工はあくまでもチーム医療の一端を担っていると考えており、ドクターとの連携や信頼関係がなければ患者さんにとって良い補綴物は創れません。

こまい歯科は、ドクターはもちろんスタッフもとても素晴らしい方々で、患者さんのことを家族のように思い、治療している素晴らしい歯科医院だと思います。患者さんが気にしていることを的確に伝え、難症例の場合には電話をし、相談をしてくれる。まさにチームとして患者さんに向き合ってくれる唯一無二の歯科医院です。

僕自身の常に芯にあるモットーは「すべての患者さんのために!!」です。これからもモットーを忘れず、日々の技工に励んでいくと同時に、更なる技術向上を求めて精進して生きていきたいと思います。

こまい歯科から

齋藤さんとは2008年以来のお付き合いです。Sクラスのセラミックインレー、クラウンの繊細かつ美しく調和のとれた歯を作製したい際、必ず齋藤さんへ依頼しております。

齋藤さんの製作物は、米国ならびに日本での豊富な経験と知識に裏打ちされており、彼の製作物を見た瞬間、歯科関係者なら誰もがずば抜けて上手であることを感じ取ります。

その為、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から依頼が来ており、日本でも数少ない、大変優秀な技工士です。

齋藤さんのおかげで、こまい歯科は安心して仕事ができると日々感謝しております。

西村拓耶

略歴

2007年
横浜歯科技術専門学校卒業
有限会社プレシジョンデンタルセラミック入社
2013年
株式会社自由工場IDEA dental studio setagaya入社

IDEA dental studio setagaya、技工士西村さんから

歯科技工士って何?と思われる方も沢山いらっしゃるかと思います。お口の中に入れる詰め物・差し歯・入れ歯などを総称して「補綴物」と呼び、国家資格を持った我々歯科技工士が製作しています。

私が特に心掛けている事はドクター及び患者さんとのコミュニケーションであり、定期的にクリニックへ足を運ぶ事で患者さんの状況や要望を把握する事が重要だと考えております。その結果として患者さん、ドクター方の細やかなご希望にも応える事が出来、より精度の高い補綴物を提供し、相互の信頼関係にも繋がっていると自負しております。

皆様が安心して通える、また通いたいと思える様、患者さんと先生方との暖かな関係がいつまでも持続できる、その架け橋としてお役に立てれば幸いです。

こまい歯科の先生、スタッフの皆様はとにかく親切です。患者さんのご意見やご要望を第一に考えており最も的確な治療方針を提案して頂けます。私自身もこまい歯科の一患者として診療を受けておりますが、治療途中でも寝てしまいそうになる位、上手に対応してもらっております。

ドクターと他のスタッフさんとの仲も良く、治療連携がうまく取れており、和気あいあいの雰囲気が安心感を与え、また診療時間を長く設定している事もしっかりとした治療に繋がっているのだと考えております。知り合いにも是非紹介したい良心的で暖かい歯科医院です。

こまい歯科から

西村さんはお人柄がとても温厚である共に大変誠実な方だと思います。いつも患者さんの為に少しでも上手になろうと努力を積み重ねてこられた結果、彼の作る技工物、特に金属の詰め物やかぶせ物は群を抜いて品質が良く、またセラミック関係の技工物も安心してお任せしております。

彼の作る技工物には真心がこもっています。そんな仕事をする歯科技工士さんと一緒に仕事ができる私達は幸せですし、彼の製作物を通して皆様の幸せに繋がるものと考えております。

PAGE TOP