お問い合わせはこちらまで

お電話

03-5315-1188

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

院長あいさつ

院長あいさつ

人々の幸せを願って「良質であたたかい歯科医院」を志します

当院は開業以来皆様に愛され、おかげさまで15年目を迎えました。千歳烏山近辺をはじめ、八丈島・宮古島などの遠隔地、ロサンゼルス・パリ・ロンドンなど海外在住の方まで、さまざまな方が来院されております。また、最初は6歳くらいの小さい男の子が今では高校生になったり、当時大学1年生だった女性が結婚してご出産されてママになって来院されたりするなど、長くお付き合いをしている方も多いです。

当院は「良質であたたかい歯科医療を通じて人々を幸せに」という理念をもとに診療しております。技術は世界標準を目指しておりますが、それだけではダメだと考えております。私の恩師の1人が「医療は人柄が一番」と言っておられましたが、私もそう思います。私自身、国際デンタルアカデミーでの徹底的なトレーニングで鍛え上げた技術をもって10年以上の臨床経験を積み、審美歯科の開祖とされるカリフォルニアのBruce J Clispin先生、インプラントと予防歯科の先進国であるスウェーデンに行った経験を踏まえ、多角的かつハイレベルな歯科医療を1人の歯科医師で行えるように努めて診療してまいりました。

それでも相手は人間の身体です。人間の身体は神様の創ったものです。「技術さえ高ければ何とかなる」などという考えは、私たち人間がいかに思い上がった考えであるかを遅かれ早かれ思い知らされることとなるでしょう。だからこそ、医療においては歯科医師も患者さんも双方が「敬いの心」をもつことが大切ではないでしょうか?その先には心のつながりが生じ、患者さんも私たちも「幸せ」を感じる境地がある、と考えるに至りました。
 その考えが通じてか、患者さんの多くが歯以外にもさまざまなお話をされ、治療時間よりもお話する時間のほうが長いケースもあります。

また私事ですが大切な身内の1人が亡くなった経験を通して、少しでも人々の健康向上に力添えしたい、という想いを強くしました。たとえば歯周病ですが、治療を行って歯周病が改善ないしは治癒すれば、たとえば日本人の死亡原因第二位である心筋梗塞の発生確率が半減することが以前から言われております。歯周病は基本的に慢性の生活習慣病ですが、それを解決することで突然死する人が少しでも減っていけば、これ以上の喜びはありません。

1人でも多くの方に、歯が綺麗に治るだけでなく心から幸せになっていただけるうよう、そしてちょっとメインテナンスに行こうと気軽に思えるような歯科医院でもあるように、志を高く持って努力をしていく所存であります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

院長 小泉竜士

出身大学・経歴

平成15年
北海道大学歯学部卒業
平成15年
千葉県内歯科医院(イェテボリ大学歯周病専門医に師事)
平成18年
国際デンタルアカデミーにて1年間 fellowshipコース修了
平成19年
スウェーデンにてイェテボリ大学インプラント研修修了
平成19年
国際デンタルアカデミーアシスタントインストラクター
平成19年
ミシガン大学審美歯周外科&インプラント研修修了
平成20年
ロサンゼルスEsthethic professionals審美歯科コース修了
平成22年
NLT矯正ベーシックコース修了
平成24年
NLT矯正アドバンスコース修了
平成25年
舌側矯正歯科(Incognito)コース修了
平成26年
顕微鏡歯内療法研修修了
平成27年
より現職

所属学会

米国歯周病学会、日本顎咬合学会認定医

PAGE TOP